院長コラム

2012.08 スキューバダイビング

海の中を潜るスキューバダイビングは私の趣味の一つで30年以上続けています。ダイバーライセンスはダイブマスターまで取った海好きです。
夏と冬は毎年休みを利用して日本や海外へリフレッシュのために一週間休みを取って潜りに行きます。今年は東北の震災地の視察の用事を兼ねて佐渡島に行きました。

ここに世界的に有名な弁慶とあだ名がついた巨大なコブダイがいて、何匹かのメスをかこって?(同居して)根に住みついています。若いオスが近づいてくると威嚇して追い払います。弁慶がいなくなると他のオスがやってきます。
ご覧のように威風堂々とした姿に圧倒されます。相当な歳らしく前歯は一本しかないのですが、サザエを丸ごと呑み込んで海中でも音が分かる程バリバリ咬んで、砕いたカラを勢いよく吐き出します。
日本海に潜ったのは長いダイビング歴で初めてでしたが、日本海のあまり光の入らない海に鉄色の重厚な鎧を着た侍を、弁慶に観たような気がして精神の拠り所を探っている自分に気がつきました。
写真はニコンのニコノスVという大昔のアナログ水中カメラで撮ったものですが水没してしまい最後の写真となりました。

←コラム一覧に戻る