院長コラム

2012.12 国際インプラント学会におけるアジアセッションの第13回総会

国際インプラント学会(ICOI)における2010年のアジアパシフィックセクションの第13回総会が中国福建省のアモイで12月2から4日までの3日間開催されました。今回は私一人での参加でしたが1日目から参加し、上顎のサイナスリフト(骨が薄い状態での上顎洞の手術)の最新の手術用器具の用い方や解剖学を学んできました。
既に当院でも同じ概念の器具を使用していますが、新たな発想法におおいに参考になりました。アモイはもちろん初めて訪れる都市ですが、大きな会議場が広大な敷地内にいくつもあり、住宅地もマンション群で摩天楼の様であり、中国の発展を実感しました。日常臨床から離れて外国の空気に触れる事は私の歯科治療にもおおいにモチベーションが上がります。

←コラム一覧に戻る