院長コラム

2007.05 インプラントと歯周病

成人が歯を失う原因の第1位は歯周病です。失った骨や歯肉を取り戻す治療を総じて再生療法と呼びますが、インプラントを植立する際、骨が失われていても再生療法で、その量を増やして植立できます。そして天然歯の保存が可能であれば、エムドゲインのような薬で抜歯しない方法もあり症例に対する判断が必要です。

←コラム一覧に戻る