院長コラム

2007.01 技術の優劣がその病気の回復を左右します

趣味の一つに20年来のテニスがありますが、今まで多くのご指導を頂き、腕を磨きました。
歯科医療の現場では、技術の優劣がその病気の回復を左右します。この技術の多くはテニス同様有形無形の伝承です。人に関わる仕事で、この伝承がオープンになればよりよい環境になると思います。

←コラム一覧に戻る